医療的ケア児をご存知ですか?


  • 医療的ケア児とは、日常生活を送る上で医療的ケアが必要な子どものことです。
  • 医療的ケアとは、法律上に定義されている概念ではないですが、一般的に、たんの吸引、経管栄養、気管切開部の衛生管理、排泄管理等の医行為を指しています。
  • 医療的ケアが必要な子どもは近年急増していますが、正確な統計データが無く、各自治体によって対応に温度差があるのが現状です。
  • 医療的ケア児を育てる親は、医療的ケアを行う負担が大きく、睡眠時間が極端に不足しているなどの問題を抱えています。
  • 保育所や学校等で医療的ケア児を受け入れる体制が整っていないなど、家族の負担を軽減する社会的な仕組みが整っていません。
  • また、医療的ケア児や障がい児の母親の多くは、就労するという選択肢が無いのが現状です。
詳しくは、当団体代表が「シノドス」に寄稿した記事をご覧ください。

ウイングスとは?


私たちウイングスは「どのような子どもでも、あたりまえに保育園や学校に行くことができ、どのような子どもを育てる親でもあたりまえに仕事や趣味、地域生活ができるインクルーシブな社会を実現する」ことを目指して活動をしています。

  • 設立経緯・代表挨拶についてはこちらをご覧ください。
  • ミッション・ビジョンなどについてはこちらをご覧ください。
  • 具体的な活動内容はこちらをご覧ください。

「がんばる子ども」とは?


医療的ケア児はもちろんのこと、生命を脅かす難病を抱える子ども、重症心身障害の子ども、その他の障害を抱える子どもたち全般をこの言葉で表しています。

ウイングスは、がんばる子どもたちとその家族を支援していきます。

お知らせ


【がんばりっこ写真展の作品募集(募集期間:〜10月11日)】
10月13日(土)に、東京都中央区月島荘にて、医療的ケア児家族も、障害児家族も、難病児家族も、健常児家族も、一緒になって楽しめるチャリティーイベント「ママフェス2018」を開催します。そのイベントの中で「がんばりっこ写真展2018〜がんばる子供と家族のしあわせな瞬間〜」を実施します。
子どもに障害があっても、重い病気を抱えていても、医療的ケアが必要でも、しあわせな時間はあるんだよ!
当事者にとっては当たり前だけど、当事者の日常を知らない人にとっては知らない真実。
世間が持っている偏見を、写真を通して消し去りたいと、ウイングスは考えています。
インスタグラムまたはメールにて、「がんばる子供と家族のしあわせな瞬間」をテーマに写真を募集します。投稿方法は下記の【投稿方法】をご覧ください。
投稿いただいた写真は説明文と共に、当日イベント会場に展示します。また、ウイングスのウェブサイト上(https://wings-japan.jimdo.com)でも掲載します。
【投稿方法(インスタグラムの場合)】
(1)インスタグラムで、「がんばる子供と家族のしあわせな瞬間」をテーマに、ハッシュタグ「#がんばりっこ写真展」を付けて、見た人が思わず笑顔になるお気に入りの写真1枚を投稿してください。
(2)投稿のキャプション(説明文)には、お住いの都道府県、お子さんのお名前や年齢、病気や症状、作品のタイトルと説明などを、100文字以内を目安に書いてください。
【投稿方法(メールの場合)】
(1)ウイングス事務局のメールアドレス(wings.japan.org@gmail.com)に、「がんばる子供と家族のしあわせな瞬間」をテーマに、見た人が思わず笑顔になるお気に入りの写真を1枚添付して送付ください。
(2)メール本文には、作品の説明文として、お住いの都道府県、お子さんのお名前や年齢、病気や症状、作品のタイトルと説明などを、100文字以内を目安に書いてください。
  • 【参加者募集開始!10月13日開催!第4回ウイングス・カフェIN東京〜医療的ケア児等家族と支援者の講演会&座談会〜】 10月13日(土)11時より、東京都中央区月島荘にて、第4回ウイングス・カフェIN東京〜医療的ケア児等家族と支援者の講演会&座談会〜を開催します。
    今回は2部構成となります。第1部講演会では、様々な方と協力してご自身の抱える問題を解決してきた方に、その経験などについて語っていただきます。そして、第2部座談会では、講演会のお話を参考に、参加者それぞれが抱えるお困りごとの解決方法を、グループになって一緒に考えていきます。
    参加をご希望の方は、下記の申し込みフォームからお申し込みをお願いします。 https://www.kokuchpro.com/event/wingscafe4/ ※もしくは「こくちーずプロ ウイングス」で検索してください。
    当日は、NPO法人キープ・ママ・スマイリング共催でチャリティーイベント「ママフェス2018」を開催します。
  • 電子マガジンサイト「シノドス」に、当団体代表が医療的ケア児の認知度向上と課題の解決策を提言する記事を寄稿しました。https://synodos.jp/welfare/21871
  • 医療的ケア児、難病児の家族のサポーターとして、TSURUMIこどもホスピスの寄付を集めて走る、チャリティーマラソンに参加します!詳しくはこちら
  • 医療的ケア児など家族会の全国マップ作成プロジェクトを立ち上げました!
    あなたが参加する家族会やご存知の家族会の情報をおしえてください!
  • (株)医薬経済社の雑誌「医薬経済」2017年10月15日号に当団体の記事が掲載されました。

(記事利用許諾番号232311)

  • 【「なくそう!子どもの虐待プロジェクト2018」のネット署名文面の改変問題について】(2018/8/3)
    当団体の代表が、某NPO代表より「なくそう!子どもの虐待プロジェクト2018」の紹介を受け、趣旨に賛同したためネットアンケートに記名したことで、共同発起人として名前を連ねることになりました。しかし、署名を集めた後に署名文面が当団体などに事前の予告なく改変され、関連行政機関等に署名が提出されてしまいました(詳細はchange.orgのこちらに説明があります)。署名活動において、誤字脱字レベルではない修正の場合は、きちんと事前に説明をするか、署名を取り直すことは当然すべきことだと考え、取り纏め代表者に異議申し立てを行いました。

Facebookでウイングスをフォローする